第29回東京ストーマリハビリテーション講習会 (JSSCR認定講習会)

基礎コース受講者募集のご案内

  1. 主 催:東京ストーマリハビリテーション研究会(会長 野澤慶次郎)
    (後援:東京都看護協会、日本大腸肛門病学会、日本泌尿器科学会)
  2. 開催期間2018年(平成30年)10月6日(土)~7日(日)2日間
    ※今年度は2日間の日程で行います。両日とも終了時間は20時ごろの予定です。
  3. 開催場所東京女子医科大学 看護学部校舎
    〒162-8666 東京都新宿区河田町8-1
    (都営大江戸線「若松河田」徒歩5分、都営新宿線「曙橋駅」徒歩8分)
  4. 受講料:25,000円
  5. 受講資格: 
    ①東京ストーマリハビリテーション研究会(2017年~2018年度)の施設会員、運営にご協力いただきます施設を優先します。1施設から複数者の応募が可能ですが優先順位を明記してください。
    ②2015年度までに看護師、保健師、医師の資格を取得した臨床経験3年以上の医療者で、かつストーマケアに情熱を注いでいる人を優先しています。
    (受講者は施設会員、経験年数、経験オストミー患者数等を総合的に判断して選考されます。定員を超えた場合はやむを得ずお受けできないことがございます。)
  6. 募集人員: 約70名
  7. カリキュラム: 企画・運営は東京ストーマリハビリテーション研究会に所属する看護師、医師が中心になっています。講義はストーマリハビリテーションの総論、ストーマ用品、スキンケア、小児のストーマケア、合併症の対応、社会保障などのこの領域に関連する内容で構成し、グループワークと討論、ストーマケアの実技演習を含んでいます。
  8. 応募方法申し込み方法が変更となっておりますのでご注意ください。
    受講申し込みフォームからの電子登録していただきますと、PDFファイルが電子メールにて送付されますので、印刷して追記していただき、期日までに郵送していただきます。
    電子登録の締め切りは6月15日(金)締め切りました
    郵送物の締め切りは6月30日(土)必着
    *電子登録を行っても郵送物が締め切りに間に合わない場合は書類不備として扱います。
    1)電子登録
    登録ページより「講習会受講申し込みフォーム」に必要事項を記載の上、送信してください。
    2)折り返し電子メールにて講習会申込書が送付されますので、印刷して必要事項を追記の上、下記事務局までご送付下さい。また、申込書の郵送先は毎年変更になりますのでご注意ください。
    ① 氏名(ふりがな)
    ② 職種
    ③ 所属施設名と〒住所、電話番号、FAX番号、所属、診療科
    ④ 臨床経験年数
    ⑤ 現在までに自分が経験したオストミー患者数(コロストミー○例、イレオストミー○例、ウロストミー○例、廔孔○例、合計○例と明記)
    ⑥ 受講希望理由(自著)
    ⑦ 直属の上司(部長、看護師長)の推薦状
    ⑧「2018年度施設会員」入会の有無
    ⑨所属医療機関を明記したハガキ(採否結果返信用となるため、1人1枚とする)を同封
    1施設で複数者の応募の場合は、必ず優先順位を付けて下さい。また、申込者1名につき1枚の申込書が必要となります。
    ※書類について不備があるものは受付けませんので、注意してください。
    ※簡易書留または、普通郵便で特定記録【\160】をつけて、下記へ郵送してください。
  9. 受講についての問い合わせ先(メールにて)および申し込み先(郵送)
      〒162-8666 東京都新宿区河田町8-1
      東京女子医科大学 消化器・一般外科医局内
      第29回TSR講習会事務局 小川 真平 

      E-mail: ogawa.shimpei@twmu.ac.jp
      電話:03-3353-8111(代表)消化器・一般外科医局 内線 25116
    ※やむを得ず電話をされる場合は、9:00〜15:00 看護部 花田 までお願いします
  10. 応募開始 2018年5月1日
    締め切り:電子登録 6月15日(金)郵送 6月30日(土)必着
  11. 受講手続き: 講習会受講の採用通知到着後に、受講料を採用通知に記載されている指定銀行口座に期日までに振込んで下さい。講習会初日に受講料送金票の控え(コピー)を持参してください。なお、受講者決定後は既に送金された受講料の返金は出来ませんのでご了承下さい。
  12. 継続教育の特典: 全科目履修者には「基礎コース修了書」が授与されます。所定手続きにより「ストーマリハビリテーション講習会・リーダーシップコース」へ応募が可能です。
  13. 診療報酬加算「人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算(450点)」算定用件の研修です。

受講申し込みフォームからの電子登録をご利用いただけない場合には、全て手書きでの応募も受け付けております。

その場合には、受講申込書をダウンロードしてご利用ください。

受講申込書 (フォームからの入力ができない場合にご利用ください)
講習会受講申込書.pdf
PDFファイル 61.2 KB